耳よりニュース

補聴器センター辻より 「できる限り目立たない補聴器」 IICのご案内

先進チップによって極めて小さい耳あな型がさらに進化して登場!

 

初めて補聴器に触れる方が補聴器に求める要素には次のようなことがあります「外から見えない補聴器」、「つけ心地」そして「自然な音」であること。

世界最小クラスの耳あな型「IIC」そして、ほんの少しだけ大きい「CIC」はこれらの要望に応え、お客様の耳にあわせて作成するオーダーメイドの耳あな型補聴器です。

先進のイニウムセンスプラットフォームや、スピーカー・アンプ(音の増幅器)のデザインといった部品の小型化や製品の構造設計のさらなる進化が見えない補聴器へのワイヤレス機能搭載を実現させています。

補聴器IIC&CICイメージ

見えない補聴器、その特長とは?

自然な耳の効果を活かして自然な聞こえを ~左右の補聴器間でのワイヤレス通信とは~

オーティコンIIC補聴器装用イメージ人の耳は音を集めやすい形状をしています。IICそしてCIC補聴器は、外耳道の奥に挿入するため、目立ちにくさに加えて、耳介効果(外から届く音を反射させ耳の穴に送り込む耳の効果)を活かすことができます。

人は本来、左右の耳で音がどこか来るのか、その方向感覚を自然にとらえることができますが、聴力の低下を補う補聴器を通じて、この自然な方向感に迫ることは簡単なことではありません

オーティコンのIIC、CIC補聴器は左右の補聴器が常に通信し合うワイヤレス機能を搭載しています。ワイヤレス通信によって左右から聞こえる音の調和をはかり再現することで、補聴器ユーザーは、声や音がどの方向から届くのか捉えたり、音の距離感などを容易に把握することができるようになります。

また補聴器の搭載機能は、脳のもつ自然な聞く働きをサポートするように設計されており、できるだけ自然な聞こえを再現するように機能します。

お好みやニーズにあわせてワイヤレス非対応のIIC、CICの用意もございます

「できる限り目立たない補聴器」 IICのお問い合わせはお近くの補聴器センター辻まで

カテゴリー製品情報