耳よりニュース

補聴器センター辻より新製品のご案内

 高速かつ高性能な、べロックスチップ搭載シリーズが更に充実! 

360度周囲の音を自然に届ける補聴器『Oticon Opn™』に耳あな型登場

~脳にやさしいことが初めて実証された補聴器 Opnが、より多くのニーズに対応可能に~

オーティコン オープンで賑やかな場所でもっと積極的に

新たな聞こえの世界をリードする補聴器

オーティコンの補聴器は、脳から聞こえを考えて開発されています、なぜなら私たちは脳で聞いているからです。音の意味を理解するのは脳の働き、自然な脳の聞く働きをサポートするために生まれたオーティコンの補聴器は、うるさい環境でも、聞くための努力を減らして交わされる会話についていくことができます。

新たな聞こえの世界へ

Open up to the world

新たな聞こえの世界の幕がいま開かれる。
あるがままの音の風景を届けることで、360°周囲にあふれるたくさんの音を実感

動画で開かれた音の世界を体験【約5分半】

豊かで広がりのある聞こえの世界を楽しむ

大勢で食卓を囲むとき、会話についていくのが難しいと感じたことはありませんか?

補聴器を装用していると、目の前や隣の人の声は耳に届くものの、周りの人の声が分かりづらいことがよくあります。なぜ難しいのでしょうか? これまでの補聴器技術では、処理能力の限界から同時に多くの音に対処することができず、”メインとなる音”、つまり主に自分の正面の一人の声に焦点をあて、その他すべての音は、聞こえを妨げる不要なノイズとして排除してきたからです。しかし、大勢で食卓を囲むとき、正面以外でも重要な話が交わされることはよくあります。

これまでの補聴器技術

オープンの新たな聞こえの世界

オーティコン オープンでは、人々が集う場面でも、あなた自身が聞きたい音、会話を選びやすくなりました。大勢で食卓を囲んだときでも、周りの人の声が自然に耳に入るので、自分が加わりたい会話の輪にスムーズにとけ込むことができます。

またオーティコン オープンは、脳の聞く働きをサポートして、より聞くための努力をすることなく、会話を交わしていくための精神的なエネルギーを保つことができる脳に優しいことが実証された初めての補聴器です。

Opn 耳あな型                                     Opn 耳かけ型スタイル

今回発売される、Opnシリーズの耳あな型は最小サイズでほとんど見えないIIC、わずかにサイズを広げたCICを含み、カナル、ハーフ、フルの5種類のスタイルで展開します。多くの人々にとって補聴器を選ぶ際の決定要素の一つは「目立ちにくさ」です。独自の研究と設計の向上により、 Opn IICとCIC はオーティコン史上最も小さく、目立ちにくい補聴器となりました。

 

「Opnシリーズ」についてのお問い合わせ、お求めはお近くの補聴器センター辻まで。