耳よりニュース

補聴器のアフターケアについて

補聴器は、日本国内においては、薬事法において管理医療機器に指定されており、法的な規制が行われている製品です。そのため、補聴器に関する知識が深い、専門の販売員のいる販売店で、きちんとカウンセリングをうけられることをおすすめします。当店では、カウンセリングをはじめ、聴力測定などにより導き出される客観的なデータをもとに、お客様の聞こえの状態を理解し、最適な補聴器をご提案しています。補聴器は、適正な調整を行えば、補聴器を使用されることによる耳への影響はありません。

ご購入後も補聴器を長く、快適に使用していくには日頃からのお手入れが大切です。定期的なクリーニングを行うことで故障する可能性を減らせます。また、時とともに耳の状態が悪くなることがありますので定期的に聴力測定を行い、それに基づいた調整を行うことで快適な聞こえを維持できます。

補聴器が聞こえにくくなったと感じたら、お早めにご来店下さい。また、特に問題がない時も定期的な点検をお勧めします

カテゴリー店舗情報